« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月25日(12月第四聖日)

12月第四週クリスマス礼拝をささげました

イザヤ書7章よりみことばを聴きました

「それゆえ、主みずから、あなたがたに一つのしるしを与えられる。見よ。処女がみごもっている 。そして男の子を産み、その名を『インマヌエル』と名づける。」(イザヤ書7章14節)

※今年は25日が日曜日で、クリスマス当日に礼拝をささげることができました。

9時から教会学校のクリスマス礼拝、10時30分からクリスマス賛美礼拝、その後ポトラック形式での昼食をともにしながら祝会、午後2時30分から近所の介護施設に賛美訪問、午後5時から駅前でのキャロリングと例年通り忙しく楽しいクリスマスを過ごしました

新しい年も主とともに歩む一年でありますように

(クリスマスクランツの火も5つ灯りました)

2016年12月11日(12月第二聖日)

12月第二週 アドベント第三礼拝をささげました

創世記第9章よりみことばを聴きました

「わたしは雲の中に、わたしの虹を立てる。それはわたしと地との間の契約のしるしとなる。わたしが地の上に雲を起こすとき、虹が雲の中に現れる。」(創世記9章13~14節)

 この契約は「永遠のもの」で 神から一方的に与えられた。徹頭徹尾神の主権によって与えられ それ故これ以上確かなものはない。私たちに与えられている救いの恵みに思いをはせ その幸いに思いを巡らすアドベントでありたい。

(講壇のお花:アドベントクランツのロウソク3本にともしびが灯りました)

2016年12月4日(12月第一聖日)

12月第一週 アドベント第二礼拝をささげました

イザヤ書5章よりみことばを聴きました

 神に良きものとして期待され喜ばれていたイスラエルは 酸いぶどうとなってしまった 
イザヤ書5章は暗黒の中にある人の姿が描かれる しかし暗黒の5章の前後には神の救いが描かれている
人が最暗黒に陥る そのところに神からの救いが知らされることになる


(講壇のお花:アドベント第二礼拝 ろうそくの火は2つ灯りました)







2016年11月27日(11月第四聖日)

11月第四週 アドベンド第一礼拝をささげました
創世記1章 3章よりみことばを聴きました

「わたしは、おまえと女との間に、また、おまえの子孫と女の子孫との間に、敵意を置く。彼は、おまえの頭を踏み砕き、おまえは、彼のかかとにかみつく。」(創世記3章15節)

 罪を犯したアダムとエバに対して 「最初の約束」が与えられた。クリスマスを待ち望むアドベントの第一礼拝で 私たちに与えられた福音の恵みを聴きました

※午後に行ったバザーは近隣からも来会者があり 無事終えることができました
  売り上げも予定を満たすことができ感謝でした

(講壇のお花:週ごとに1本ずつロウソクに火を灯してクリスマスを待ち望みます)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ